Evocative Leadership Mastery™️
〜Wind Eagleによるリーダーシップトレーニング〜
(2019 -2020、主催:エハマ インスティテュート)

 

このたびヨーロッパで3度目の開催となる、Evocative Leadership Mastery™️ Trainingについてご案内いたします。

このプログラムでは、私たちの内側やコミュニティ、そして世界の困難さが高まる状況において、その場の最高のポテンシャルを呼び起こすという古来の叡智におけるリーダーシップの道を、私たちと共に歩むことへと、あなたを招待いたします。

プログラムは、デンマークで開催される“ポータルギャザリング”という導入セッションから始まります。これは2019年11月からスタートするプログラムの参加者として必要なプログラムのため、本プログラムに参加するにはこのポータルギャザリングへの参加が必須です。

ポータルギャザリングの参加者は、Evocative Leadership Mastery™️ への参加登録ができます。このプログラムは4回のモジュールから成り立っており、それぞれ3か月おきに開催されます。最後のモジュールの後、2020年11月に完了のポータルギャザリング(5回目のモジュール)が開催されます。

コペンハーゲンで開催される最初のポータルギャザリング(2019年8月23日(金)~25日(日))については以下のURLをご覧ください。
https://evocativeleadershipmastery.com/flyer-cph-august-2019/

 

なおそれ以降の日程に関しては以下の予定になります。
モジュール1: 2019年11月14日(木)~21日(木)
モジュール2: 2020年2月6日(木)~13日(木)
モジュール3: 2020年4月30日(木)~5月7日(木)
モジュール4: 2020年8月6日(木)~13日(木)
完了のポータルギャザリング:2020年11月12日(木)~18日(水)

Year One(今回ご案内しているプログラム):
私たちは、世界中で対立や難題がますます高まる状況に直面しています。この学びの旅では、対立や困難がある状況に役立つ3つの高レベルなレンズ(見方)を扱っていきます。
第1のレンズ:
内面を見るレンズ。リーダーとして、自分の内的な世界にバランスをもたらすプラクティスを行います。
第2のレンズ:
両極性と相補性を見出すレンズ。関係性の輪において対立するように見える状況下で互いを補完する質を見出すプラクティスです。
第3のレンズ:
bridgingのレンズ。全体性へと通じる道を見つけ出すプラクティスです。

トレーニングではユニバーサルマップと呼ばれる古来の智慧を使い、人類が代々受け継いできた8つの智慧をひとつずつ紐解いていきます。この8つの智慧はそれぞれ
『Creation Intelligence』『Perceptual Intelligence』『Emotional Intelligence』『Pathfinding Intelligence』『Sustaining Intelligence』『Predictive Intelligence』『Decisive Intelligence 』『 Energia Intelligence』と呼ばれています。

Year Oneの最初の4つのモジュールでは、自分のあり方の土台、すなわち自分の内側でどのように立つのかということに開いていくと同時に、エボカティブ・リーダーであるためのスキルも練習します。

Year One の受講費用:$10,400
※モジュール1〜完了のポータルギャザリングを含む受講費の総額です。
※最初のポータルギャザリングの費用はここに含みません。また、受講費用とは別途、渡航費を含む現地までの交通費、宿泊代、食事代が必要になります。

このプログラムに興味のある方のために、事前説明会(オンライン)を予定しています。
第1回: 2019年7月3日 21~22時
第2回: 2019年7月10日 21~22時
ご興味のある方はメールにてお問い合わせください。オンライン説明会のご案内を別途送付いたします。
お問い合わせ先:bigbigmanga@gmail.com (Hideki Ando)

 

《Year One 以降》

Year Two:
1年目に行われる5つのリトリート(モジュール)に続く学びの旅の第
2章では、インテンシブと呼ばれる2つの学びの道(TOOL INTENSIVE、COUNCIL INTENSIVE)への扉を開きます。
それぞれの学びの道は異なった種類の智慧を提供しています。どんな興味や願いがあるかによって、エボカティブ・リーダーとしての学びをさらに深める道を選択することができます。

 

TOOL INTENSIVE
ツール・インテンシブは個人、パートナーシップやチームに働きかける際に必要となる、深遠なプラクティスです。喚起することに重点を置かれた8つの極めて重要なツールを提供します。
このトレーニングによって、エボカティブ・リーダーが自分自身や他者に最高のポテンシャルを呼び起こすことが可能となります。そのために、私たちひとり一人をインスパイヤし、成長させ、そして心に火をつける最適なツールが準備されています。

 

COUNCIL INTENSIVE
カウンシル・インテンシブは深遠な母なる大地の智慧に基づいたプラクティスです。人々の声を聴き、集めて、様々な智慧や見方を分かち合うものであり、個人の関係性、コミュニティや世界を全体性の方向に向かわせることを目指すものです。このインテンシブでは8種類のカウンシルの型が提供されます。

※それぞれのプログラムごとに受講費が必要です。

さらに知りたい方やお申込みに関しては以下のURLをご覧ください
https://www.evocativeleadershipmastery.com

 

Wind Eagle(ウインドイーグル):
エハマ研究所の共同創設者であり、古来の地球の智慧と自己の知識の教えの継承者。これまで世界中の個人、グループ、コミュニティや組織向けに20以上の複数年にわたるトレーニングプログラムを提供してきました。
プログラム提供先の実績例:Mattel, U.S. Air Force, World Business Academy, Findhorn, WH Smith, nowhere, Mercedes Benz, Lucent Technoligies, Deutsche Bank and BMW.社など。
ウインドイーグルは経験豊富なチームとともに変容をもたらす学びの体験を提供します。
その体験は奥深く深遠で、とても意味のあるものになるでしょう。